トップページに戻る

“安東流 ” おうち丸ごとお片付け

 

片付けの伝道師 安東英子先生認定

 

美しい暮らしの空間アドバイザー

 

お片付け です!

 

お片付け

 

心躍る、お片付けで

“本物のお片付け”をご一緒に♪

   

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

活動範囲

 

兵庫県、大阪府、京都府一部、岡山県一部

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

交通費についてはこちらをご覧ください

 

※その他の遠方の場合はご相談下さい

片付け・収納Zoomセミナー【押入れ・納戸・物置】

お片付け

書類整理ZOOMセミナ-

お片付け

Zoom個人レッスン

お片付け

きれいに早くたためます

収納量アップ

引出しの中を美しくキープ

衣類をたたむことが好きになる

大量の服がある方

ご自身でたためると費用がおさえられます

ご家族全員で同じたたみ方を

一生困らないたたみ方

お片付けも安東流、衣類たたみも安東流でスッキリ整えてみませんか? 衣類たたみが、誰でもとっても簡単キレイに、楽しくできます♪

孤立無援のKさんを救え!3世帯お片付け4

投稿日2024/3/4

 

孤立無援のKさんを救え!3世帯お片付け4

 

皆様、こんにちは♪

 

兵庫県在住、美しい暮らしの空間アドバイザー唐須 栄美子(からす えみこ)です。

 

Kさん宅のお片付けをお届けしています♪
(ブログ掲載を快諾いただきありがとうございます♪)

 

Kさん宅は、90歳のご両親、50代のKさん、お年頃の息子さんお2人の3世帯家族です。

 

3世帯5人で、5LDK、築35年の戸建にお住まいです。

 

前回、夏本番前に、無事に外の物置を終えることができました。

 

今回も、小野アドバイザー山本アドバイザー花岡アドバイザーの関西4人組で、いよいよ家の中に取り掛かりますが、どの部屋もかなりの物量です。

 

<% metaKeywords %>

 

納戸からと思いきや、ここも90歳のお父さんの管理する物が多く入っていました。

 

お父さん管理の納戸before
<% metaKeywords %>

 

Kさんが、高齢のご両親に負担がかからないように、お片付け中は、ご親戚の家で過ごすように配慮して下さっていたので、お父さん不在の納戸に手をつけることはできません。

 

そのため、納戸はKさんとお父さんで、後日見直していただくことになりました。

 

5LDKのうちの3部屋が物置部屋と化していましたが、そのうちの仏間をメインに取り掛かることにしました。

 

仏間before(申し込み時)
<% metaKeywords %>

 

テーブルの上をたくさんの物が占領しています。
<% metaKeywords %>

 

食品や日用品だけでなく、家族のものが混在しすぎているため、取捨選択しながら、人ごとに分類して、親子3人のものは一旦2階へ運びこみ、ご両親のものと分けていきますが、後から後から大量に出てくるため、運び込む先が大混乱です!

 

この段階ではまだ序の口。
2階廊下に、まだまだ1階から運び込まれます。
<% metaKeywords %>

 

親子3人の物を運び込む2階には、洋服&物置部屋と化した洋室があり、運び込むスペース確保のため、チームAとチームBに分かれて、1階と2階の分担作業を進めます。

 

2階洋服&物置部屋before
<% metaKeywords %>

 

1階も2階も、一筋縄ではいかない物量でしたが、みんな懸命に走り回り、手を動かし口を動かします!(みんな必死だったため、写真が撮れませんでした)

 

<% metaKeywords %>

 

着物にたしなみのある山本アドバイザーが、Kさんと一緒に着物の取捨選択です。

 

1枚1枚、着物の状態を確認しながらで根気のいる作業ですが、この機会にしっかり見直されました。

 

<% metaKeywords %>

 

Kさんも、あっちからこっちから声がかかる中、一生懸命、取捨選択に走り回ります。

 

そして、Kさんの和ダンスを、小野アドバイザーと花岡アドバイザーで、2階洋服部屋へ運び込みます。

 

<% metaKeywords %>

 

<% metaKeywords %>

 

Kさんは、家具移動することは知っていたものの、実際に、か弱い女子だけで家具移動する様を目の当たりにして、『すご〜い!アドバイザーさんたち、すごすぎる!』と感動してくださいました♪

 

筋肉痛になりそうな階段の往復と家具移動で、なかなかハードな作業にも関わらず、あちこちで楽しそうな声が聞こえてきます。

 

Kさん宅は、仏間の片付けから始まりましたが、物置部屋と化した3部屋を中心に、全体的に進めていく必要がありました。

 

そのため、最初はなかなか先が見えない作業の連続でしたが、関西4人組と頑張り屋のKさんの連携プレイで、ある日長いトンネルを抜けるように、ドンっとお片付けが進みだします。

 

仏間は、直近で処分するものや、リサイクルに出す物、人に譲る物や、寄付する物などの一時保管場所としても使用するため、本当の完成はまだまだ先ですが、だいぶ片付いた時の途中経過はこちら。

 

<% metaKeywords %>

 

<% metaKeywords %>

 

最終の完成は、またご紹介します。

 

それから、2階の洋服&物置部屋の途中経過のアフターはこちら。

 

<% metaKeywords %>

 

この部屋は、のちに次男Eくんの”俺の部屋1”となりますが、部屋割りまでの道のりは、まだ先の先です。

 

次回は、洋服の海に溺れかけた和室のお片付けをお届けする予定です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

月・金の朝6:00にブログを定期更新しています。

 

またのお越しをお待ちしております!

人気ブログランキングに参加中♪


下のバナーをポチッと、応援お願いいたします♪




掃除・片付けランキング


トップへ戻る