トップページに戻る

“安東流 ” おうち丸ごとお片付け

 

片付けの伝道師 安東英子先生認定

 

美しい暮らしの空間アドバイザー

 

お片付け です!

 

お片付け

 

心躍る、お片付けで


“本物のお片付け”をご一緒に♪

 
 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

活動範囲

 

兵庫県、大阪府、京都府一部、岡山県一部

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

交通費についてはこちらをご覧ください

 

※その他の遠方の場合はご相談下さい


Zoomセミナー開催のお知らせ

【写真・思い出品整理】Zoomセミナーが、7月に開催されます♪

講師 柴田 佐妃子アドバイザー


二度と手に入らない、唯一無二のものだからこそ、その保管方法や整理についてのお悩みは尽きないのではないでしょうか?

「いつか、いつか」と先送りしてしまって、整理したい写真や思い出の品が溜まっていませんか?

そんな方の背中をポンと押す内容のセミナーになっています。
お片付け

大人気のセミナーです。お申し込みはお早めに♪

Zoom個人レッスン

お片付け

きれいに早くたためます

収納量アップ

引出しの中を美しくキープ

衣類をたたむことが好きになる

大量の服がある方

ご自身でたためると費用がおさえられます

ご家族全員で同じたたみ方を

一生困らないたたみ方

お片付けも安東流、衣類たたみも安東流でスッキリ整えてみませんか?
衣類たたみが、誰でもとっても簡単キレイに、楽しくできます♪

いつでもどこでも安東先生

投稿日2024/2/9

 

いつでもどこでも安東先生

 

皆様、こんにちは♪

 

兵庫県在住、美しい暮らしの空間アドバイザー唐須 栄美子(からす えみこ)です。

 

2月1日の金澤アドバイザーのブログのリフレッシュぶりに感化されてしまった私。

 

私にとってのリフレッシュって何だろう?

 

人混みは苦手だし。

 

かといって、山登りも1人だと心細いし。

 

雑貨屋巡りも好きだけど、今日はそんな気分じゃないし。

 

と考えているうちに、"やっぱりお寺がいいな!"ということになり、地元のお寺に行くことにしました。

 

お寺好きということはちょこちょこアピールしていますが、お寺の何が好きかというと、歴史的な謂れというより、はっきり言って雰囲気です♪

 

日々磨き上げられた床や柱、古人の匠の技で建てられた圧倒的な建造物、お寺特有の静寂さの中にお香の匂いが漂い、さらに素朴な花や青々とした苔があったら、もう最高の極みです。

 

煌びやかではないけれど、お寺のそういう雰囲気をただ味わうのがとても好きです。

 

さて、山の麓に到着した私は、山上までロープウェイに乗ることにしました。

 

<% metaKeywords %>

 

麓から歩いて登ることもできるのですが、(過去一回だけ登ったことがあります。)、1人なのでロープウェイで上がります。

 

<% metaKeywords %>

 

ぐんぐん上がっていき、あっという間に到着。

 

山上まで4分ほどでした。

 

本堂まで散策がてら、ゆるい坂道を歩いて行きます。

 

<% metaKeywords %>

 

ゆるい坂道がずっと続くので、意外と息が切れ足腰が鍛えられますが、道すがら等間隔に建てられた仏像の中に、安東先生似の仏像を探しながら歩くと、不思議な事にスイスイ足が進みます。
(どこに行っても安東先生が浮かびます笑)

 

安東先生似だと思われる仏像を写真に収めつつ、
<% metaKeywords %>

 

木々の間から差し込む光に感動しつつ、
<% metaKeywords %>

 

いろんな種類の青々とした見事な苔に癒されつつ、先へ進みます。(苔好きです。)
<% metaKeywords %>

 

お香が漂う本堂を抜けて、目的の食堂(じきどう)へ。

 

<% metaKeywords %>

 

実は、心穏やかに写経をしようと思っていました。

 

ここのお寺で写経をするのは、この日で3回目です。

 

現場ではワイワイ楽しく作業しますし、喋ってなくても顔がうるさいにぎやかと言われる私ですが、こういう1人時間を物静かに過ごすことも大好きです。

 

開け放たれた食堂はとても風通しがよく、磨き上げられた床は底冷えがするので、寒がりの私は長い写経に耐えられる気がしません。

 

1時間半か25分か。

 

迷った末、25分で書き上げられる花びら写経を選びました。

 

いつもは1時間半の写経を選ぶので、花びら写経は初めてです。

 

5色の中から選べる花びら写経。

 

私は、迷うことなく、安東先生の好きな赤を選びました。

 

<% metaKeywords %>

 

そして、20分ほど寒さに耐え抜いて書き上げ(大げさ)、住職さんに渡しながら、何の意味が書かれたものかを聞いてみると、赤は学業祈願だそうで…!

 

『あ、(師匠が)好きな色で選んで…何の祈願かちゃんと見てなかったです…。』というと、優しい住職さんは『一文字一文字願いを込めて書くことで、あなたの願いが聞き入れられるから、どれを選んでも大丈夫ですよ。』と慰めて下さりました。

 

迷わず赤を選んだのは、きっと安東流のお片付けを、さらにしっかり学びなさいということだと受け止めて、これからも精進していこうと思います♪

 

ということで、大好きなお寺で思う存分リフレッシュできたので、これからも安東流お片付けで、皆様のお役に立てるよう精一杯頑張ります。

 

お悩みの方は、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

月・金の朝6:00にブログを定期更新しています。

 

またのお越しをお待ちしております!

人気ブログランキングに参加中♪


下のバナーをポチッと、応援お願いいたします♪




掃除・片付けランキング


トップへ戻る