トップページに戻る

“安東流 ” おうち丸ごとお片付け

 

片付けの伝道師 安東英子先生認定

 

美しい暮らしの空間アドバイザー

 

お片付け です!

 

お片付け

 

心躍る、お片付けで


“本物のお片付け”をご一緒に♪

 
 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

活動範囲

 

兵庫県、大阪府、京都府一部、岡山県一部

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

交通費についてはこちらをご覧ください

 

※その他の遠方の場合はご相談下さい


Zoomセミナー開催のお知らせ

【写真・思い出品整理】Zoomセミナーが、7月に開催されます♪

講師 柴田 佐妃子アドバイザー


二度と手に入らない、唯一無二のものだからこそ、その保管方法や整理についてのお悩みは尽きないのではないでしょうか?

「いつか、いつか」と先送りしてしまって、整理したい写真や思い出の品が溜まっていませんか?

そんな方の背中をポンと押す内容のセミナーになっています。
お片付け

大人気のセミナーです。お申し込みはお早めに♪

Zoom個人レッスン

お片付け

きれいに早くたためます

収納量アップ

引出しの中を美しくキープ

衣類をたたむことが好きになる

大量の服がある方

ご自身でたためると費用がおさえられます

ご家族全員で同じたたみ方を

一生困らないたたみ方

お片付けも安東流、衣類たたみも安東流でスッキリ整えてみませんか?
衣類たたみが、誰でもとっても簡単キレイに、楽しくできます♪

災害時に備える

投稿日2023/07/14

 

災害時に備える

 

皆様、こんにちは!

 

兵庫県在住、美しい暮らしの空間アドバイザー<% metaKeywords %>です。

 

各地でゲリラ雷雨が頻発し、集中豪雨の被害がテレビで報道されていて、自然災害の怖さを感じています。

 

被害に遭われた皆様、謹んでお見舞い申し上げます。

 

局地的な豪雨は、梅雨が終わりかけの時期や、『大気の状態が不安定』『天気が急変する可能性』など天気予報で表現された場合に、警戒が必要だそうです。

 

大雨により川が氾濫し、車が水に浸かったり、周辺の住宅は、床下浸水や床上浸水の被害もあるようで、とても深刻な状況です。

 

<% metaKeywords %>

 

 

福岡の大浦坂アドバイザーのブログで、今回の豪雨で増水した川の様子を撮影されています。

 

降り続く雨で、被害が大きくならないことを祈るばかりです。

 

いつどこで

 

どのくらいの規模で発生するのか?

 

全く予測できない自然災害。

 

ニュースで、年配の方が『68年間、この土地に住んでるけど、こんなこと初めてだ。』

 

と言われるのを聞いて、私自身、『今まで大丈夫だったから今回も大丈夫。』

 

という意識は危険だと思いました。

 

そこで、日頃からできる備えや対策について、考えてみたいと思います。

 

まずは、[避難用の非常用持ち出し袋]について。

 

非常用持ち出し袋」とは、すぐに避難しなければ命に関わるような危機が迫った場合に、自宅から持ち出すためのもの。

 

一方で「備蓄」は、自宅にとどまる在宅避難を前提として、部屋の中に買い置いておくもの。

 

この2つは別物として認識する必要があります。
(防災士の方の記事から抜粋)

 

非常用と備蓄を別物として認識するというのは、とてもわかりやすいです。

 

何をどのように、どれだけ準備しておけばいいのか、私は正直迷っていたので、自信を持って準備する基準になると思いました。

 

非常用持ち出し袋は、軽量でコンパクトに、そして少量にまとめるのがいいそうです。

 

さらに家族によって必要なものも変わってきます。

 

持病やアレルギーがあれば常備薬も必要ですし、お子さんが小さければオムツやミルクなども準備しておかなければなりません。

 

ペットがいればエサやトイレシートやケージなども必要になります。

 

季節によっても準備しておきたいものが変わってくるので、春夏と秋冬で入れ替える必要があります。

 

こういう手間をスムーズにするためにも、普段から、個人の物は個人の部屋で管理し、しっかり片付けていれば、災害時の準備も素早くできるので対策の一つになるのではないでしょうか。

 

<% metaKeywords %>
(写真はイメージです)

 

皆様、緊急事態に必要な非常用持ち出し袋は、

 

・どこにありますか?

 

・すぐに取り出せますか?

 

・家族の誰もが把握してますか?

 

・非常用持ち出し袋の中の非常食のチェックはもちろんですが、懐中電灯やラジオ、電池など定期的にチェックしていますか?

 

お片付けの現場で、時計や懐中電灯、ラジオなど、電池を入れたまま長期保存していたため、電池に白い粉が付着していたり、液漏れをしているのを発見します。

 

時には、電池が膨らんでいる時もあり、とても危険です。

 

<% metaKeywords %>

 

 

いざという時に使えないなんてことがないように、定期的にチェックして、キチンと見直しておけば、『これさえ持って逃げれば大丈夫』という安心感にも繋がります。

 

だけど!

 

その前に、非常用持ち出し袋を、収納スペースからサッと出して逃げられるようにしておきましょう!

 

要らないもの使わないもので

 

・貴重な収納スペースが圧迫されていないか

 

・床置きされた物がないか

 

ご自身やご家族の大切な命を守るため、家族みんなで、しっかり見直して片付けましょう。

 

どこから手をつけたらいいかわからない等お困りの方、全国のアドバイザーがお手伝い致します!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

月・金の朝6:00にブログを定期更新しています。

 

またのお越しをお待ちしております!

人気ブログランキングに参加中♪


下のバナーをポチッと、応援お願いいたします♪




掃除・片付けランキング


トップへ戻る