トップページに戻る

“安東流 ” おうち丸ごとお片付け

 

片付けの伝道師 安東英子先生認定

 

美しい暮らしの空間アドバイザー

 

お片付け です!

 

お片付け

 

心躍る、お片付けで


“本物のお片付け”をご一緒に♪

 
 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

活動範囲

 

兵庫県、大阪府、京都府一部、岡山県一部

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

交通費についてはこちらをご覧ください

 

※その他の遠方の場合はご相談下さい


Zoomセミナー開催のお知らせ

【写真・思い出品整理】Zoomセミナーが、7月に開催されます♪

講師 柴田 佐妃子アドバイザー


二度と手に入らない、唯一無二のものだからこそ、その保管方法や整理についてのお悩みは尽きないのではないでしょうか?

「いつか、いつか」と先送りしてしまって、整理したい写真や思い出の品が溜まっていませんか?

そんな方の背中をポンと押す内容のセミナーになっています。
お片付け

大人気のセミナーです。お申し込みはお早めに♪

Zoom個人レッスン

お片付け

きれいに早くたためます

収納量アップ

引出しの中を美しくキープ

衣類をたたむことが好きになる

大量の服がある方

ご自身でたためると費用がおさえられます

ご家族全員で同じたたみ方を

一生困らないたたみ方

お片付けも安東流、衣類たたみも安東流でスッキリ整えてみませんか?
衣類たたみが、誰でもとっても簡単キレイに、楽しくできます♪

貸布団デビュー!

投稿日2023/10/23

 

貸布団デビュー!

 

皆様、こんにちは!

 

兵庫県在住、美しい暮らしの空間アドバイザー唐須 栄美子(からす えみこ)です。

 

先日、娘が地元のお祭り見物をするために、友人を伴って帰ってきました。

 

そして、お祭りを夜遅くまで見物したい娘は、友人と一緒に我が家に泊まりたいと言い出しました。

 

<% metaKeywords %>
(祭り大好き娘が、夜に撮影)

 

友人を伴っての泊まりとなると、困りました…。

 

狭い我が家には、予備の布団はシングル一式しかありません。

 

もう一式購入する?

 

もし購入しても、それを収納するスペースは我が家にありません。

 

しかも、今後の使用頻度を考えると、購入するのはもったいないし。

 

困った私は、手っ取り早く、『布団が足りないし、ビジネスホテルにでも泊まったら?』と提案してみました。

 

ところが、楽観的な娘は『シングルの布団で大丈夫大丈夫!なんとかなるわ。』と言って、なんとかして我が家に泊まろうとします。

 

(なんとかなる〜?)

 

シングル1つだと、自由な寝相の娘に押し出された友人は、風邪を引くかもしれません。

 

(やっぱりなんともならへんやろ〜)

 

そう思いながらも、やはり可愛い娘の頼みなので、なんとかしようと悩みます。

 

ふと、福岡の大石千秋アドバイザーのブログで、【貸し布団】について書いておられたのを思い出しました。

 

貸布団!という手があった!

 

一度借りてみようかな。

 

ネットで調べて、早速問い合わせました。

 

実は、前日の問い合わせでした。

 

娘達が泊まる当日は、小野アドバイザーの現場同行で、朝早くから遅い時間に帰宅になるので、前日に配達してもらえないかと問い合わせると、2泊分の料金がかかってしまうとのことでした。

 

ちなみに、私が借りた布団やさんは、一泊4400円です。

 

とても親切なお布団屋さんで、1泊料金にするために、私の朝の出発時間を聞いて下さり、7時過ぎには家を出ることを伝えると、ほんの一瞬考えたのち、

 

『午前6時50分までに配達します!』と、驚きの対応をして下さいました。

 

まさかの対応に、思わず『そんな早朝からいいんですか?!』と驚く私に、『大丈夫ですよー!』と快く対応して下さいました。

 

そして、翌朝6時45分にチャイムが鳴り、ドーンとお布団一式を届けて下さいました。

 

<% metaKeywords %>

 

こんな朝早くから届けてくださって、感謝しかありません。

 

そして、中身はというと…。

 

大石アドバイザーのように、中の布団をキレイに並べて、『こんな感じですよー』と参考になるような写真を撮りたかったのですが

 

狭い空間に、愛犬まで匂いを嗅ぎにやってきて、それを阻止しながら撮ったので、この写真が精一杯でした。笑

 

あまりキレイに撮れず、すみません。
<% metaKeywords %>

 

朝晩少し寒いので、ふわふわの羽毛布団と敷布団、枕のセットです。

 

シーツも布団もクリーニングされているので、安心して気持ちよく寝てもらえました。

 

娘の友人が朝起きて、『布団がフワフワでぐっすり眠れました〜♪』

 

と元気に起きてきたので、思い切って、貸布団を借りて良かったと思いました。

 

朝には、布団ケースに戻して、回収に来て下さるのを待つだけです。

 

シーツを洗ったり、布団を干したりの手間もかからないばかりか、結構なボリュームの布団一式を押入れに収納する必要がないので、本当にラクでした。

 

ちなみに、年末年始などに貸布団を利用される方も多いそう。

 

来客頻度が年に数回なら、貸布団を利用するのもいいかもしれません。

 

なんたって、収納スペースだけでなく、久しぶりに出した布団を干したりシーツをかけたり、そして、終わったらシーツを洗って布団干したり片付けたりする手間が省けるのですから。

 

そして、その空いた収納を有効に使って、日常で必要なものをスッキリと収納して、快適な日々を過ごしてほしいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

月・金の朝6:00にブログを定期更新しています。

 

またのお越しをお待ちしております!

人気ブログランキングに参加中♪


下のバナーをポチッと、応援お願いいたします♪




掃除・片付けランキング


トップへ戻る